看護師求人サイトの祝い金制度が最近なくなった理由は?

看護師求人サイトの中には、そのサイトに登録して転職に成功すると、「転職お祝い金」が支払われる仕組みのものがあります。看護師転職サイトへの登録は無料でありながら、転職が決まるとサイトからお祝い金までもらえるとあって、看護師転職を希望するナースからは好評なシステムです。
いざ転職を考えるとなると、新しい就職先が決まりそこで順調に働けるようになるまでは、日勤がほとんどとなります。研修期間は数ケ月となることが多いため、その間は夜勤の仕事はありません。精神面では余裕がありいろいろな勉強をすることが可能ですが、夜勤手当を必要とする方にとっては生活面において苦しくなるのも事実です。そうした場合に、看護師転職求人サイトからお祝い金が出ることで生活面で助かるのです。求人サイトによってはその額も最大40万円とかなり高額なため、こうしたサイトに限定して登録するナースも多くいます。
kango6
「登録が無料なうえ転職が成功すると祝い金がもらえるなんて怪しい」と思う人もいることでしょう。ではその仕組みについて説明します。
看護師転職サイトは、ナースを病院に紹介することで人材紹介料という報酬がもらえるようになっており、ナースなどの資格保有者のみしか働けない医療現場ではその報酬も高額となっています。簡単に言うと、ナース・病院・転職サイトの三者がメリットを受けられる仕組みになっているのです。

しかしながら、看護師転職サイトの中にはこの祝い金制度を採用していないものも多くあります。これはなぜなのでしょうか。その理由としては、転職サイトが病院からもらう紹介料をどのように利用しているかの違いがあるからです。祝い金制度があるサイトでは、その紹介料をナースに還元することで他のサイトとの差別化や口コミ効果を狙っています。
ところが最近では、その制度を終了させるところが増えているのです。それは、祝い金制度があることでナース一人一人の転職サポートにかける時間や費用が減少するため、良質なサービスを行うことが困難になるからです。実際、祝い金制度を行っていない転職サイトでは、病院からの紹介料をナースの能力育成やより良い転職サポートへと利用しています。

病院としても、中途採用するナースには入職したその日から現場で活躍してもらいたいと思っているので、豊富な知識と多くの実績のあるナースを採用しようと考えます。しかし、個人での転職活動には限界があるためナースもより良いサポートを行ってくれる転職サイトを必要としているのです。
こうしたことから、最近では転職サイトの方針も質の良いサービスを行うことに力を入れるようになってきているため、病院からの紹介料をナースサポートに利用しているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です